職人の一言日記  彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

2021年 9月19日 日曜日
プレオープン
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のケーキショップ Classic Non。
 

ただいまプレオープン中ですが、本番のリニューアルオープンが10月1日に決定いたしました!

3日間も開催されるとのことですよ〜!

カフェコーナーは、まだ造形作業中ですが、オーナーのこだわりを形にして表現していきたいと思います!


2021年 9月18日 土曜日
プレオープン!
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のお店 Classic Nonでは、改装中も営業はされていましたが、リニューアルオープンのイベントに向けてのプレオープンが始まりました!
 

 

店内では早くもハロウィン仕様に変わり、特別な雰囲気になりつつありますが、


そのロマンを一瞬で吹き消すほどの現実顔の職人がまだ作業していますので、何卒ご容赦ください・・


外観や店内はお客様に素敵な時間を過ごしていただけるように、オーナーがインテリアや空間づくりに注力した世界になっております。
こだわりの素材をもとに、創意工夫にあふれた創作メニューでお待ちしております!
 


2021年 9月17日 金曜日
リフォーム
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話

台風がやってきますね〜

その前に若松のお店 Classic Nonでは、照明器具の取付工事に入りました!
外観の灯りもおしゃれに仕上げていきたいと思います!



また近頃は長〜い秋雨や台風で、直方の現場などの大がかりな外での作業が難しくなっていますので、嘉麻市でのリフォームなどの内部作業を進めています!

大家族用の大きなシンクや吊戸棚や居間の畳などを撤去しまして、
 

壁を抜き、壁や床や天井に板張りを施して、広〜いリビングにリフォームしていきます。
 

しばらくは空の様子を見ながら、各現場の段取りを進めてまいります!


2021年 9月15日 水曜日
喫茶スペース
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の彫刻のお店 Classic Nonでは、床の精巧塗装が完了し、作業台の塗装作業も終わりました!
 

一段と彫刻アートやエイジングに馴染む仕上がりとなっています!



また、ゆっくりくつろいでいただくための喫茶スペースの造形工事に入りました!


仕事や家事の少しの合間に、フ〜ッと一息つける空間になるような造形とエイジングを施してまいります!


2021年 9月14日 火曜日
移動
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のケーキショップ Classic Nonでは、ショーケースの移動が始まりました!


ケーキ屋さんにとってのショーケースのレイアウトは、とても重要で顔ともなる部分。


店内の造形ともしっとりと馴染みながら、新しい居場所で輝いてくれると思います!


2021年 9月13日 月曜日
床塗装
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場では、床の仕上げのための塗装工事に入っています!


塗装職人はもちろん遠賀の施主ですので、丁寧すぎる職人技で細かい気配りの詰まった精巧技術を披露してくれております!


オーナー手作りのケーキやお菓子の雰囲気を邪魔しないような、計算された塗装術に入っていますので、出来上がりの自然さや素朴感を存分に感じていただけると思います!


2021年 9月12日 日曜日
造形完了!
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、店舗内の造形工事が完了しました!


どこか遠い異国の街角にたどり着いたような雰囲気を感じていただき、普段の生活の合間に少しの間だけでも日常を離れ、昔の街並みを楽しんでいただけたらと思います。


 

また照明の向きによっても表情が変化していきますので、様々な朽ちかけの壁や石積みが、味わい深い佇まいを表現してくれています!
 

 

他にも細か〜な造形を施していますので、こそ〜っと気付いていただけるとオーナーも職人も喜びます!
 

時が経つほどに美しさを増すアンティークのように、静かに心踊るClassic nonだけの空間を楽しんでいただけますように


2021年 9月11日 土曜日
テレビ取材!
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のケーキショップ Classic Nonでは、TNC「ももち浜ストア」のテレビ取材がおこなわれました!


今回のリポーターは元気印の小雪ちゃんでしたので、テレビ慣れしたオーナーとの掛け合いもテンポ良く軽快な流れになっていると思います!



そして今回のClassic Nonの主役は〜
 

若松かっぱ最中サブレ!

この最中は、若松のかっぱ伝説をもとにオーナーが考案したもので、洋菓子店らしく中にサブレを流し込んで、今まで感じたことのない食感の焼き菓子になっています。

最中&サブレの食感が斬新でありながらも、昔ながらのお菓子を思い出す素朴な味として「第3回若松お土産コンテスト」で金賞に選ばれました〜!

画像(ことりっぷ(ともちゃん)https://co-trip.jp/article/405871/)


「東京バナナや博多通りもんぐらい有名にしたいな・・」と言っていた最中も、今やユニークな食感が評価され全国区になりつつありますので、若松のかっぱ伝説の躍進にも大いに期待しております!



またテレビ放送は
TNC「ももち浜ストア」9月21日 火曜日 9時50分〜

画像(ももち浜ストア https://www.tnc.co.jp/store/)

”フクオカのツボ”コーナーで10時過ぎに放送予定ですので、楽しみに待ちたいと思います!


2021年 9月10日 金曜日
エイジング
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

エイジング塗装工事に入っていた、若松の現場 Classic Non。


洞窟内の細かな地層のエイジング作業も進みまして、火山灰や砂などが何万年もの時間をかけて積み重なっていった姿を表現してみました。
 

ユニークな年輪刻むClassicだけの地層を楽しんでいただけたらと思います!



また店内全てのエイジング作業も進み、塗装工事完了いたしました!




 

細かな手直しなどをおこなっていきますが、Classicオーナーが織りなすレトロな年代ものの街並みに仕上げていきたいと思います!



2021年 9月 6日 月曜日
エイジング塗装
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の彫刻の現場 Classic Nonでは、本格的なエイジング作業に入りました!


日に日に独特な雰囲気が出てきていますよ〜
 


またこちらは洞窟の地層を表現する造形を始めました!


細かすぎて言葉での表現は難しいのですが、不思議な表情を放つ地層に仕上げる予定です。

エイジング塗装作業に入ると、一気に迫力を増した地層になりますので、もうしばらくお待ちください!


2021年 9月 4日 土曜日
エイジング塗装
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の彫刻の現場 Classic Nonでは、店舗内の造形も順調に進みまして、壁や天井にも様々な形が生まれてきています!
 

また、造形が終わったところからエイジング塗装工事にも入っていますので、ゆっくりと時間をかけて出来上がったようなアンティーク感を出していきたいと思います。





そして通路になる洞窟部分の造形も始めました!


この洞窟の非日常さを小さな気分転換として、静かに味わっていただけるような仕上りにしていきたいと思います。
 


2021年 9月 2日 木曜日
エイジング塗装
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のケーキショップ Classic Nonの現場では、造形作業を進めながらエイジング塗装も始めました!


昔の木橋の裏側をイメージした格子組天井や造形中の洞窟が、どのように繋がって物語になっていくのかをじっくりと見ていただけたらと思います。



施主様の「お店に来ていただいたお客様に一瞬でも日常と異なる時を感じてもらえれば・・」


という熱〜い想いから、ケーキ作りの時間外には毎日現場で張り切っておられます!
 
そんな施主様がイメージするこれからのClassic Nonを楽しみにお待ちください


2021年 8月27日 金曜日
手作り看板
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、施主様がおしゃれな案内看板を手作りされました!

このセンスと技術とエイジング感・・
看板までもが美味しそうに見えてしまいます!


またアンティーク瓦の装飾も始めまして、モルタル造形の石積みに瓦を絡み合わせていきますので、この後のエイジング加工で絶妙な風化デザインが表現できると思います!




そして今回のリニューアルを機に、お客様にお渡しする保冷パックも新デザインにされるとのことですが、なんと「Inoue・Giken」の名前もデザインに入れていただけることになりました〜!
 

もう職人みんなでビックリ!
まさか工務店の私たちGikenが、保冷パックデビューができるなんて・・
想像すらしたことのない事案ですので、ケーキを買って保冷パックを手に入れ、しばらく保管しとこうと思います!


2021年 8月26日 木曜日
店舗造形工事
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、店舗内の造形工事がかなり進んでおります!


 

窓口ルーバーも劣化したように造作していますので、古材特有の雰囲気が出せればと思います。


 

このルーバーとは、細長い羽板を隙間をあけて並べたもので、「鎧戸(よろいど)」や「ガラリ戸」と言われることあります。
角度によって、目隠し・通風・換気・彩光・日除け・雨除けの効果があり、浴室やクローゼットの扉など様々な場所で使用されます。
 

木やガラスやアルミなどの素材でも作られますので、屋外などでも大活躍な建材になっています!
 


また、天井の下地処理も進めていましたので、


仕上げ見切り(釘隠し)工事に入っています。

細かなところに手を抜くことなく、静かに心躍らせることが出来るような新しい時間が流れる空間を創っていきたいと思います。


2021年 8月24日 火曜日
内部作業
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のお店 Classic Nonでは、レジ裏の壁の下地処理工事にも入りまして、内部の作業を進めております!



日に日に生まれるモルタル造形が、独特な世界観に変わりつつありますよ〜




また入り口のオブジェに使用するアンティーク瓦の装飾工事も進めていますので、アクセント強めのヒサシを完成させたいと思います!


 


2021年 8月23日 月曜日
造形
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、 引き続き内部の作業を進めております!


モルタルによる造形も進んでいますので、古い石やレンガが朽ちかけていくような造形の重厚感と、エイジング塗装による独特な美しさを表現していきたいと思います。
 

遊び心も忘れずに、アンティーク感も絡み合わせた独特な空間に仕上げてまいります!
 

今日は見に来てくれてありがとね!

パパとママの新しいお店もお洒落にかっこよく作るから、もう少し待っててね!


2021年 8月21日 土曜日
造形作業
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のケーキショップ Classic Non。
 

日々、ユニーク且つ洗練された創作ケーキが誕生してしていますが、店舗内の造形創作のほうもかなり進んでおりますよ〜
 

 

入り口のオブジェ用のヒサシにも、本格的なアンティーク瓦を使って装飾していますので、おしゃれな姿でお客様のお出迎えをしてくれると思います!
 


2021年 8月20日 金曜日
モルタル造形
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、店舗内部の造形作業を進めています!


モルタルによる造作で、古びた石積みや朽ちかけた塀や古材などを再現し、ゆっくりとした時間が流れるような世界を表現していきたいと思います。


 

これから続くClassic nonの長〜い歴史の中で、お客様を魅了し愛され続けるような、落ち着いた風化空間に仕上げてまいります!


2021年 8月19日 木曜日
店舗造形工事
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、 造形第二段いよいよ開始しました!




専用の下地にしっかりと密着させながらモルタルを盛っていきます。


面白い造形が盛りだくさんの店舗内になりますので、張り切って作業を進めてまいります!



2021年 8月17日 火曜日
造形準備
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の彫刻のお店 Classic Nonでは、引き続き内部店舗の造形下地工事を進めています!



かなり下準備も整ってきましたので、そろそろ本格的な彫刻の下準備に取り掛かっていきたいと思います!



また、レッドウッドで作っていた通路の床の造作も完成しました〜!

この床にはエイジング塗装をおこないまして、行き来のたびにちょっぴり気持ちが弾むような劣化感を施していきたいと思います!


2021年 8月14日 土曜日
格子天井
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、格子組の天井づくり始めています!



この格子組天井は、木で出来た昔の橋の裏側をイメージしたものになります。



これから壁に施していく彫刻や奥の洞窟とどのように絡み合って、どのような物語が完成するのか・・

出来上がっていくにしたがって目に見えてきますので、作り手の私たちも一緒に楽しみながら仕上げていきたいと思います!


2021年 8月12日 木曜日
店舗内装造形下地工事
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、先日から造形の下地工事に入っています!

下地もかなりリアルな形になってきましたよ〜



そして後方の放射しているような木の下地が目を引くと思うのですが、これは造形の洞窟編になります!



空間をくり抜くように、モルタルで古びた石や煉瓦を彫刻し、昔からここにあったような冷え冷えする洞窟の入り口を演出できればと思います。
 

剥がれ落ちた壁から、中の煉瓦がむき出しになったような彫刻を施していきますので、様々な表情を形にしていきたいと思います!


2021年 8月10日 火曜日
造形下地
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の彫刻の現場 Classic Non。


今年もイチヂクBOXが始まったようですよ〜

沢山のイチヂクに、スポンジ、カスタード、生クリーム、ラズベリーソースという魅惑の香り・・の誘引に働くおじさん達は毎日ふんばってます!


その店内の改装部分では、造形の下地工事に入りました!
 
この作業である程度リアルな凸凹感を見ることができますので、デザインの調整などを行っていきたいと思います。


また床の工事にも入りましたので、しっかりとした床張りを進めてまいります!


2021年 8月 7日 土曜日
天井木材
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、引き続き天井に使用する木材加工を進めています。


浮造り加工が終わった木材を今度は濃茶に塗装しまして、深みを出す作業になります。


細かな調整をおこないながら、お店の雰囲気に合うように仕上げていきたいと思います!


2021年 8月 6日 金曜日
造形準備
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Non!
夏ですね〜


店内の工事のほうも進んでおりまして、壁の造形デザイン下地工事に入りました!


直にこのような下書きをすることによって、造形の位置や大きさを確認し、モルタルの盛り具合や、彫りの深さなどをある程度イメージする事ができます。


 


お店の名前にもなっている「Classic (クラシック)」。
クラシックとは、伝統的で正統派なことを指し、時代の変化などに流されない「基本・古典・模範」的という意味も持ちます。
施主ご夫婦がどのような想いでお店の名前を決められたのかを想像し、これからのお店をイメージしながら、懐かしさを感じられるここだけの異空間を施主ご夫婦と一緒に創り上げていきたいと思います。


また、そのような異空間に欠かせない演出として、天井一面を覆う「浮造り材」の加工も、作業場で順調に進めています。
 


そして瓦も搬入しました!
と言いましても、この瓦は屋根としてではなく、店内の装飾用として使用するのですよ〜
 
施主ご夫婦の面白いアイデアも満載ですので、素敵な仕上がりになりそうです!


2021年 8月 5日 木曜日
解体完了
オリジナルの家・直方 彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

直方のオリジナルの家では、擁壁の解体工事が完了しました。


古くなっていた擁壁ですので、スッキリと広々とした土地になりました!
 

躯体設計士の大地くんとも連日打ち合せをしていますので、綺麗に整地をしまして、様々な準備を進めていきたいと思います!




また若松の彫刻のお店 Classic Nonでは、店舗内の天井で使用する飾り用材木の加工に入りました。



こちらの天井には、人気の加工法「浮造り」を施していきますが、この浮造りとは木の固い部分はそのままに浮き彫りにし、柔らかい部分だけを削る加工のことになります。


この加工によって凹凸が出るために、表面の陰影を際立たせることができます。


また生き生きとした表情がよみがえり、優しい光の乱反射で豊かな色彩の空間になっていきますので、その浮造りを贅沢に天井に使って、一味違う異空間を演出できるよう加工を進めてまいります!


2021年 7月30日 金曜日
造形下準備
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の彫刻の現場 Classic Non。


右側店舗部分の内部では、天井や壁の造形用下地ボード張り工事を進めています。
 

彫刻作業に向けて、しっかりとした下準備で整えてまいります!



またお昼からは少し現場を留守にしまして、施主様に地元の穴場スポットに連れて行ってもらいました〜!


壁にメニュー書きが貼ってあって、少し昔の空気が漂う雰囲気抜群の食堂。
 

すごいボリュームに、嬉しそうに皆で写真を撮りまして、今日も彼らは女子力高めです。
 

とにかく美味しくて、地元では有名な人気店ということですのでお勧めですよ〜!
 
とっても美味しかったです!ありがとうございました!

波打食堂:福岡県北九州市若松区波打町7-14


2021年 7月27日 火曜日
内部
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

若松の彫刻のお店 Classic Nonでは、店舗照明の配線工事に入りました!
 
お店の雰囲気づくりにも欠かせない照明ですので、しっかりとした規則的な配線で整えてまいります!


また中間の断熱リフォーム邸では、壁張り工事が終わった部屋のクローゼットの扉の取り付け工事をおこないました!


クローゼットの扉といえば、「折れ戸」「開き戸」「引き戸」などがありますが、こちらでは引き戸を採用しました。
引き戸は横に扉が移動するので、手前に開閉のためのスペースも必要なく、家具などを自由に配置することができます。

また折れ戸や開き戸のように、扉を手前に引いて開けるという腕の負荷も軽減されるというメリットもあります。
ただ一方では、フルオープンできないためクローゼット内を見渡しづらく、出し入れもしづらい!という場合もありますのその場所に合った扉にするのが一番といえます。

インテリアとしては目立つことができないクローゼットですが、実はどの家具よりも毎日頻繁に開け閉めされている大事な家具ですので、使いにくさのストレスの積み重ねを避けるためにも、扉の種類を考えてみられるのもいいかもしれません!


2021年 7月25日 日曜日
ケレン工事
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、 店舗部分の床のモルタルケレン工事に入りました!



ケレン工事とは、古い塗装やサビなどの汚れを削ぎ落とす作業のことです。
古い汚れがあると、新たに上から塗る材料がきちんと密着せずに剥がれ落ちてしまうため、この下地処理は大事な工程になります。



施主様も加わりまして研磨スタート!


材料がしっかり密着することで、その性能や耐用年数も長く保つことができます。
そのことが床の劣化防止にもつながりますので、きちんと処理を施し、しっかりとした下地を整えてまいります!


2021年 7月23日 金曜日
現場作業
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 オリジナルの家・直方 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

若松の現場 Classic Nonでは、施主様と打合せもおこないまして、予定通りに工事のほうも進んでおります!


中間のリフォーム邸では、2階洋室の壁にセルロース断熱材の吹付けに入りました!


しっかりと風圧をかけたスプレー工法で、隙間なく壁腔を完全に埋めてまいります。



また、直方のオリジナルの家では、再度草刈りをおこないまして、地縄貼り工事を始めました!


 

 

この地縄張りとは縄張りと呼ばれることもあり、設計図どおりに縄を張りめぐらせて、建物の配置を地面に表し、だいたいの位置や距離を確認すること出来ます。
敷地内にどのように建つのかを示すことが出来る大事な作業になりますので、しっかりと確認しながら
基礎工事の準備を整えていきたいと思います!


2021年 7月21日 水曜日
内部作業
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

若松の現場 Classic Nonでは、内部作業も進んでおりまして、大きな天井付けエアコン工事に入りました!


間仕切り工事も始めていますので、彫刻を施すための準備をしっかりと整えていきたいと思います!



また、中間の断熱リフォーム邸では、2階の部屋の天井や壁の下地工事に入ります。
 
断熱建材は家の7割を占めますので、呼吸しながらも外気を遮断する自然材セルロースを使用し、安全で強力な空間に仕上げてまいります!


2021年 7月17日 土曜日
新作!
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のケーキショップ Classic Non 1982!


ただいま左側部分だけでの仮営業中ですが、店内では新作ケーキや夏ギフトがどんどん発表されていますよ〜
 
インスタ Classic Non 1982

今年もclassicだけの夏限定の新作で楽しませていただきます!


また工事のほうも進んでおりまして、右側店舗部分の天井下地工事に入っています!





外部でも大切なご近所さんに気持ち良く生活していただくために、隣地境界線のブロックフェンス工事をおこないました!

顔見知りのご近所の方だからこそ、何より大事にしなければいけない生活のマナー。

工事中は作業音などでご迷惑をおかけしましたが、皆様にはあたたかい言葉をいただきまして感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


2021年 7月 9日 金曜日
内部造作
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のお店 Classic Nonでは、解体も進みまして壁用ボードの搬入を始めました。


しっかりとした下地作りをおこないながら、彫刻の準備を整えてまいります!


来てくださるお客様に、短い時間だけでも昔の絵本の中に飛び込んでしまった!と感じていただけるような、懐かしくて優しい遊び心を演出できるように、オーナー様が思い描く物語に私たち職人自身がワックワクしながら作業を進めさせていただきたいと思います!
 


2021年 7月 7日 水曜日
内部工事
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

中間のセルロース断熱リフォーム邸ではキッチンの天井工事が終わりまして、
 

キッチン棚や換気扇の取り付け工事に入っています!



また、若松の彫刻のお店では、店舗部分だった天井の解体工事を進めていますので、
 

仮営業中の隣の店舗と繋げる大きな店舗拡張工事をおこなってまいります!




そして、とんぼ返りでの慌ただしい鹿児島出張をされたオーナー様からお土産をいただきました〜!


福岡や九州の人なら知る人ぞ知る、超レア物としての評価を持つ世界遺産の屋久島産焼酎です!


世界遺産の屋久島の背後に聳える愛子岳が名前の由来となっており、古くから山岳信仰の山として崇められ五穀豊穣、無病息災等を祈る岳参りの山になっているとのことです。


普段は仕事が終わって一人でくつろぎながら静かに晩酌をするものですが、少し気を引き締めて屋久島産焼酎を飲ませていただくという刺激を味わいたいと思います!


2021年 7月 5日 月曜日
内部作業
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

中間の断熱リフォーム邸では、引き続きキッチンの壁工事を進めていまして、



若松のケーキショップ Classic Nonでは、これまでの店舗部分の解体工事を進めています!





解体後はそのまま改装工事に入りますので、しばらくお時間をいただきますが、仮営業は新しく拡張した左側の部分でおこなわれています!


また、今年も大人気のテイクアウトパフェが始まったとのことで、これこそ夏の訪れですね〜


もうすぐ梅雨が明けますので、今年こそは蝉の鳴き声が始まると同時に、少しでも心弾む季節になってくれるといいですね!
 


2021年 7月 3日 土曜日
再開!
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

若松のケーキショップClassic Nonでは、 無事に仮営業が再開されました!


仮営業の間はこちらの白い扉が入り口となっておりますのでよろしくお願いいたします


また、これまで馴染んでいただきました店内は、改装拡張工事により解体工事に入らせていただきました。

寂しくもありますが、これまでのオーナー様と奥様がお客様のために大事にされてきたコンセプトに、少しでも沿うことが出来るような店づくりのお手伝いをさせていただければと思います。

それまではこちらの改装中の拡張部分での仮営業になりますのでよろしくお願いいたします!
 


2021年 7月 2日 金曜日
内部作業
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

若松の現場 Classic Nonでは、 仮営業の為の機材搬入が終わりました。


機材も床もピカピカに磨きあげられ、仮営業に向け準備が進められていますので楽しみであります!


カフェスペースのお客様用トイレドアなどの造作もどんどん進めていますので、ここだけの空間を創っていきたいと思います!




また、中間の断熱リフォーム邸では、キッチンと玄関ホールの床張り工事を始めました。
 

こちらの床にもリビング同様、腐食に対しての抵抗力が強いレッドウッドを張っていますので、頑丈な安定性を持った床に仕上げていきます!
 


2021年 6月30日 水曜日
断熱施工
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

若松のClassic Nonでは、電柱移設工事が完了しました!

壁の前にありましたのでスッキリとした印象になりました。


また、中間のセルロース断熱リフォーム邸では、キッチンのセルロース吹付け施工に入りました。
 

廊下などの解体が終わったところも順にセルロース施工に入っていますので、しっかりと養生をして壁腔を完全に塞いでいきます!
 


2021年 6月29日 火曜日
解体
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のケーキショップClassic Nonでは、28(月)〜1(木)まで4日間の休みに入りまして、機材の移動や厨房の壁の解体工事を進めています。



そしてゴングが鳴ったかのように登場したオーナー様、始動!

ワイルドですよ〜 

この手からあの繊細過ぎるケーキが生み出されるのですからギャップが激しくて何とも魅力的ですね〜
 

 


また、奥様もシンクを解体しワッシワシと綺麗に磨きあげておられました!

パワー全開のご夫婦のワイルドさに負けないよう、私共も造作を進めてまいります!


そして外部でも作業を進めていまして、お隣との境界ブロック工事をおこなっています。
 

各地域のルールなどもありますが、きちんと敷地の境界線を守ることでトラブルも回避できます。
お互いがストレスなく生活できる大事な工事でもありますので頑丈に仕上げてまいります!


2021年 6月28日 月曜日
足場
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、足場の解体をおこないました!

こ〜んな感じに仕上げております!
これからじわじわと馴染み出してくれますので、自然な佇まいになっていってくれると思います。


また、電柱移設工事にも入りました!
 

 


この移設工事は、電柱を敷地内から同じ敷地内の中に移動させることになります。
この工事が必要になるのは、家の建て替えや新たな駐車場の設置などにより、「出入りの邪魔になる」「家の景観が損なわれる」「工事の邪魔になる」という時におこなわれるのがほとんどです。
 

電柱は電力会社管理の「電力柱」、またはNTTなどの通信会社が管理する「電信柱」が主ですので、移設したい旨をどちらかに届け出て移設許可の申請をおこないます。
 

また、敷地内の範囲であれば工事費用は負担することもほぼありませんので、安心してお任せ下さいね!
 


2021年 6月26日 土曜日
松竹梅
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

中間のセルロース断熱リフォーム邸では キッチン床の解体工事に入りました!



また、若松のお店「Classic Non」では、午後から店舗用の大型エアコンなどの電気工事に入りまして、倉庫ではヒノキやサクラや松の材木加工を進めています。

サクラ材とは広葉樹の一種で材質がしっかりしていて重く、 衝撃や圧縮にも強い特徴を持ち、硬質でしっとりとした肌触りの木材になります。
松はダイナミックな木目になるように加工を進めています!


ところで松と言えば、松竹梅として慶事によく使われる縁起物になります。

松は1年以上も落葉せず、交代に新葉をつけるので、いつも緑葉を持つ常緑樹になります。
冬の厳しい寒さにも耐え樹齢も長いことから、古くから神聖な木とされ「不老長寿」として縁起の良い木とされてきました。

また、竹も同じく寒さに負けずに次から次へと芽を出し広がっていくことから繁栄の象徴とされてきました。


そして梅の木は、冬の厳しい寒さの中でも花を咲かせる生命力の強さから、繁栄・長寿・豊かな生活・気品の高さとして喜びの象徴という意味を持っているそうです。

これらにあやかりたいとの思いで、慶事に使う樹木として「松竹梅」となったようです!

また、お正月の門松は正月に訪れる歳神様が天から降臨する目印として玄関に飾られますが、神がその木に降りてくるのを「待つ」ことから「松」になったという一説もあるとのことです!


2021年 6月25日 金曜日
内部作業
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

中間のセルロース断熱リフォーム邸では、キッチンの解体工事に入りました!
 

暑さに加えて煮炊きの多いお盆ももうすぐやってきてくれますので、少しでも快適なキッチン作業をしていただけるように施工を進めていきます!
 


また、若宮の彫刻のお店 Classic Nonでは、厨房工事を進めています。


先日エイジングを施した扉も、ゆっくりと馴染み始めて落ち着いた雰囲気を感じるようになりました。



来週からは大事な機材移動も始まるため、月曜日から木曜日までの4日間はお休みとなっていますのでよろしくお願いいたします!
 

また、Classic Non季節限定大人気の「まるごと桃!」今年も販売がスタートされていますよ〜!

 


2021年 6月23日 水曜日
衛生対策
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、先日から厨房の床を防水塗装するための前処理工事に入っていました。


ところで、手際良く無駄のない作業が定評のこちらのお方は誰か分かりますか??


はい!中間の総無垢の家の施主様でーす!

塗装会社を経営されておられますので、今では仕事でも大変お世話になっており、新しい施主様のための家づくりを一緒におこなっています。

また、今日からは前処理が終わった床の防水塗装工事も始まりましたので、衛生対策のしやすい綺麗な床に仕上げてまいります!
 


2021年 6月19日 土曜日
ドア造作
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、バックヤードのスタッフ専用トイレなどの改装解体工事も始めていますが、厨房入口ドアの塗装などの作業も進めています!
 
こちらの厨房入口ドアはアメリカンシダーで、抜群の加工性と塗装をしても色の濃淡が生きるとてもユニークな木材になります。


また、先日作っていたカフェスペースのトイレドアにも塗装をおこないました!
 

こちらのトイレドアはホワイトオークで、ウイスキーの樽材としても有名ですので、あのウイスキーの香りはホワイトオークでできているとも言われる木材です。

硬くて強度もあり耐久性もあることから、建築材のほかにも家具材としても人気がありますので、丈夫さを生かしたおしゃれなドアに仕上げてまいります!


2021年 6月17日 木曜日
ケーキ屋さん
彫刻のお店・Trois Berry (トロアベリー) ひびきの 彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

ひびきのの彫刻のお店 Trois Berry (トロアベリー)に行ってまいりました〜!


今回は可愛らしい散水栓の工事をおこないました。
 
お店と家の外観に合った散水栓ですので、芝生のようなクラピアと共に優しく絵になる仕上がりになりました。
これからの季節は一層クラピアが鮮やかな緑を放ってくれますので、梅雨明けを楽しみにしたいと思います!




また、若松の彫刻のお店 Classic Non 1982 (クラシック ノン)では、先日取り付けたドアのエイジング塗装を始めました!
 


同時に土間の床貼り工事も始めましたので写真を撮っていると・・



にぎやかに校外学習の小学生達が!

「わ!なんこれ!?」
「新しく建ててる家?」
「えー!でも古くない!?」
「じゃ何をしようと!?!」

これはね、新しい壁に色を塗ったり彫ったりして古く見えるように作ってるとこだよ!
「・・なんで?」

ま、そう思っちゃうよね〜
でもきっと大人になったらこの古さを懐かしく感じてくれると思うので大きくなったら遊びに来てね!
Classic Nonはこれからもずーっとここにいるからね!


2021年 6月16日 水曜日
エイジング塗装
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは、数日前に塗装をおこなった既存の窓手摺りに、エイジング塗装を施しました!
 

塗装したばかりなのに古く見せるというこの手間こそがエイジング塗装になります。

なかなかの朽ちた感じに仕上がってくれました!


そして外壁には文字入れをおこなっています!


一気におしゃれ感がupしましたよ〜


また、施主様と奥様のお心遣いにより当社の文字も入れるようご指示をいただきまして、Gikenの文字入れもさせていただきました。
 
嬉しいと共に、し〜っかりと刻印させていただきまして、本当にありがとうございます!

取り付けたばかりの入口扉にもエイジングを施していきますので、全くと言っていいほど違う色味と優しい表情に仕上がりますのでもう少しお待ちください!


2021年 6月15日 火曜日
エイジング
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の彫刻のお店 Classic Nonでは、カフェスペースの床貼り工事に入りました!


床の材質はアメリカンオークの古材ですので少し高値の床材になりますが、アメリカンオークならではの木目と色味は古くなればなるほど魅力が増していきますので、Classic Nonならではのカフェスペースに仕上げていきたいと思います。


厨房入口やトイレの扉も造作中ですので、店の雰囲気に合うよう完成させてまいります!
  


また、外部でも外壁エイジング塗装工事がかなり進んでいます!
 

 

造形が終わった小窓もエイジング塗装を重ね、朽ち感を増していきまして、
 

サビ汚れや色剥げなどもエイジング塗装で再現しています。
 
見るたびに違ったように感じるモルタル造形の古びた柔らかさを来店されるお客様にも楽しんでいただけるよう進めて造っていきたいと思います!


2021年 6月12日 土曜日
内部造作
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

若松の彫刻現場 Classic Nonでは、内部造作も進みまして、ドア開口部の下地工事に入っています!
 


また、中間のセルロース断熱リフォーム邸ではリビングの天井などの解体を始めました。
 

 

断熱材吹付け施工や養生が終わったところなどから順に内部造作を始めていますが、洗面所では洗面台の取付工事をおこないました!

洗面台と壁の間に「丁度良い!」と思えるような隙間が出来ましたので、横塞ぎとして小物置きを作りました。
小物が多い水回りではけっこう置き場所に困るので、小物置き場として役に立ってくれればと思います!


2021年 6月10日 木曜日
造形
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場のClassic Nonでは窓手摺りの塗装などもおこないながら、
 

引き続き外部の造形工事を進めています!
 

朽ちかけた壁の中から下地のレンガが剥き出しになったような表情をつくっていきたいと思います。
 


ずーっと昔からここに建っていたかのような、

古びた美しさをモルタル造形によって際立たせてまいります!


2021年 6月 8日 火曜日
造形工事
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場 Classic Nonでは造形工事が順調に進んでおりまして、
 

外部は本物の木の扉を取り付けたような風化した優しさなども演出中です!
 

  
また内部のカフェスペースでは天井の木梁装飾工事に入りまして造形の創作も進めています。
 

施主様がイメージする世界に近付けるように  


モルタル造形の独創的な佇まいを再現していきたいと思います!


2021年 6月 7日 月曜日
造形
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の彫刻のお店 Classic Nonでは、外部の造形工事を進めておりまして、


今日は施主ご夫婦にも手を加えていただきました〜!
 

普段から細かすぎるほどのケーキ作りをしておられるご夫婦ですので、

ayu.latteさん FBS福岡放送&WEB配信 


「手先は器用♪」な手さばきは迷いがなくさすがでございました!
 
これまで施主ご夫婦の夢を抱き、共に歩んできてくれたお店の衣替えですので、体験していただけて本当に良かったと思います。
施主様、奥様、ありがとうございました!


また、内部でもカフェスペース部分の天井の造作に入りまして、木梁の取り付け工事を始めました。

こちらにも面白い彫刻創作を施していきますので、お客様の大事なカフェタイムのお手伝いをさせていただけたらと思います。


そして、今日は造形体験の後に若松の藪(やぶ)そばをごちそうしていただきました!

若松のそばと言えばココ!と言わしめる名店とのことで、看板のインパクトも大ですね〜


久しぶりのそば屋さんに嬉しい井上、早速「そばとカツ丼」を注文してもらうと・・

お?!

カツ丼と、豚カツがのったそばが出てくるという夢のお膳に井上歓喜♪


良いお店を教えていただきましてありがとうございました!


・若松籔そば 福岡県北九州市若松区本町2-8-8

とても美味しかったです、ごちそうさまでした!


2021年 6月 5日 土曜日
造形
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のClassic Nonでは、外部の造形作業を始めました!


まずはヒサシ等の造形の下地工事から始めていますが、
 
自然に壁がはがれ落ち、美しく朽ちていくような表情を細かく再現できればと思います!


また、内部でも作業を進めていまして、カフェスペースから厨房へ繋がる入口の開口工事に入りました。
 

至る所にある独特な形や土台を整えた後に彫刻やエイジング作業に入りますので、

しっかりとした段取りで施主ご夫婦の理想の経年美による佇まいを創作していきたいと思います!


2021年 6月 3日 木曜日
内外作業
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の現場では、カフェスペースのトイレ入口の下地工事に入りました!

ちょっと入ってみたくなるような可愛い扉と壁の彫刻を施していきますので、清潔衛生第一のトイレを安心して利用していただけたらと思います。


また、外部では既存の窓手摺りがとても頑丈でこれから先も安全に使用できると判断しましたので、本物のアイアン感を存分に発揮すべく、このまま撤去せず錆止め塗装工事をおこないました!
 
最終的には水色のエイジング塗装を施し、彫刻造りのワンポイントに仕上げていきたいと思います!


2021年 6月 2日 水曜日
ライン出し
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のケーキショップClassic Nonでは、いよいよ彫刻に向けての本格的な準備に入り、外壁の造形ライン出し作業に入りました!
 
ライン出しはフェイク窓などの下地の絵を描いたり、彫刻の輪郭出しをする作業のことで、デザイン図や画面では現わすことのできない重要な作業になります。
実物にライン出しをすることで現場での光と影の見えかたなどを知ることも出来ますので慎重に進めてまいります!


2021年 6月 1日 火曜日
アンティーク材
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

若松の現場 Classic Nonでは、床に使う古材の搬入を始めました!

本物のアンティーク材を組み合わせることで、床のデザイン性や歩きやすさなども良くなりますので、より良く仕上げていきたいと思います!


また、中間のセルロース断熱リフォーム邸では和室の断熱材吹付け工事に入りました!
 

床も解体と下準備も整えまして、断熱材の吹付けをおこなっています。
 

しばらくは養生具合を見ながら、徐々に畳下地工事を進めていきたいと思います!
 


2021年 5月29日 土曜日
彫刻下地
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

若松の現場のClassic Nonでは、引き続き外壁彫刻を施す準備に入っておりまして、


下地の補強モルタル工事を進めています。
 


また、中間のセルロース断熱リフォーム邸では、縁側部分から解体を終わらせまして、
段取りが出来た箇所からセルロース材の吹付けを開始しています!
 

まずは縁側の床と壁にウォールスプレー工法で施工しまして、
 
配管や配線のまわりなどの壁腔も完全に埋めていきます。

家財道具の移動などをなるべく少なくし、今の生活スタイルをあまり変えなくて済むように、
順番に解体と断熱施工を繰り返していきたいと思います!


2021年 5月28日 金曜日
モルタル工事
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

若松のケーキショップ Classic Non。


こちらの外部では外壁の彫刻下地作業に入りまして、補強モルタル工事を始めました。 

最良の状態で彫刻を施していけるよう、しっかりとした補強下地作りを進めてまいります!
 


また、中間のセルロース断熱リフォームの現場では、
 

断熱材吹付け前の段取り作業に入っています!
 

さまざまな機能を備えたセルロース断熱材が本当の快適空間を形成していきますので、
そこに住むご家族だけでなく、家をも守り長持ちさせてくれます。
 
人にとって快適な断熱は、家にとっても快適なものになるのですね!


2021年 5月27日 木曜日
内外作業
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

若松の現場 Classic Non。


こちらでは引き続き外壁の下地工事を進めていまして、


内部の厨房部分の下地工事にも入っています。

来週からは本格的な彫刻作業にも入れるように、しっかりとした下地準備を整えてまいります!



また、中間のセルロース断熱リフォーム工事も着工いたしました!


リフォームと言いましても、家全体の大規模な全面セルロース断熱改装工事になりますので、
解体などの大がかりな工事になってしまいます。
 

これまで大事に丁寧に住まわれていたのが分るほどの手の行き届いた床や壁ですが、
これらを剥がしていきながら縁側の内装解体工事に入らせていただきます。
 


2021年 5月26日 水曜日
内部作業
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のClassic Nonでは、スタッフさんと業者さん専用の出入口開口工事に入りました!

見えない部分ひとつひとつこそが良い商品を創り出すための舞台になりますので、
施主様と奥様が動作しやすいように仕上げていきたいと思います。


また作業場では木材の加工等を進めていまして良い香りを漂わせてくれていますが、

この香りにも抗菌作用や癒し効果があります。

また、5月の季節の和菓子といえば、端午の節句でも縁起物とされる木の葉でくるんだ柏餅や
笹の葉でくるんだ粽(ちまき)などがあり、
 

ほかにも葉でくるんだものといえば押し寿司も有名ですが、
 
このように木そのものだけでなく葉っぱにも、
食べ物を傷みにくくする抗菌や抗酸化作用があるのですよ!

人々を癒し、そして人に害を与えるものは寄せ付けないのが森と木のチカラともされています。
そのチカラは木の葉にもしっかりと宿っていますので、
これも食べ物を長持ちさせるための昔の人が培ってきた知恵によるものですね!


また、秋になると紅葉した葉でくるまれたお寿司もでてきますので、

目でも食でも楽しむことができますね


2021年 5月25日 火曜日
梅雨晴れ
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

今年は記録的な早さで梅雨入りしましたが、
今のところ梅雨の晴れ間も多く過ごしやすい日が続いていますね〜



若松の現場 Classic Nonでは、内部作業を進めながら外壁のセメント下地工事にも入りましたので、
 
しっかりと彫刻の下準備を進めていきたいと思います!


また、中間の施主様邸の全面セルロース断熱改装工事の着工を木曜日に予定しています。

セルロース断熱のお問合せの中に断熱リフォームに関するものも多くいただいていますので、
新築時だけでなく、今回のようなセルロース断熱リフォームの工法なども知っていただければと思います。


今年も猛暑が予想されていますので、
それまでには施主ご家族をしっかりと包み守る施工を完了させていただきます!


2021年 5月22日 土曜日
内外作業
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のケーキショップ Classic Nonでは内部の下地工事などが順調に進んでおりまして、
トイレや手洗いの給排水工事も進めています。



また、外部の作業にも入りまして、


外壁の足場工事にも入りました!


外壁下地などの工事を進めながら、施主様の思い描く彫刻を形にするための準備を整えまして、
来週末以降頃からClassic Non 1982だけの本格的な彫刻作業を始めさせていただきます!


2021年 5月19日 水曜日
下地工事
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のClassic Nonでは、引き続き内部工事を進めていまして、

厨房部分の間仕切り下地工事をおこなっています!


店内部分の壁は全て彫刻を丁寧に大切に施していきますので、
訪れるお客様だけの「夢の異空間」を施主様と創っていけたらと思います。
 
アイデア満載の施主様の思いを遊び心いっぱいの井上と棟梁が
形に変えるお手伝いができるよう進めてまいります!


2021年 5月17日 月曜日
下地工事
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若宮のClassic Nonでは、内部の下地工事を進めておりまして、
 

お店の一番重要な舞台である厨房部分の電気配線工事にも入っています!
 


施主様が思い描きデザインされたテーマパークがこれから誕生していきますので、
 
リニューアルを楽しみにされているお客様にも、
お店の扉を開けた瞬間に魔法の時間をかけることができるような、
そんな世界創りをお手伝いさせていただきたいと思います!


改装中も右側店舗では通常営業中ですので、

ayu.latteさん FBS福岡放送&WEB配信 

豊かな雨音の中、今だけのゆ〜ったりとした時間を贅沢に過ごしていただければと思います
 
ayu.latteさん FBS福岡放送&WEB配信          ayu.latteさん FBS福岡放送&WEB配信


2021年 5月13日 木曜日
下地工事
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のケーキショップ「Classic Non 1982」では内部の作業に入りまして、


厨房部分の下地工事を始めました!
 
走り梅雨にも入りましたので、内部での作業を集中して進めていきたいと思います!

この「梅雨」とは夏至(6/21)を中心とした前後20日ずつの雨期のことですが、
「走り梅雨」とは梅雨入り前に雨が続く状態のことをいいます。

他にも、暴れ梅雨(あばれつゆ)は、梅雨の終盤に見られる激しい雨のこと。
送り梅雨(おくりつゆ)は、梅雨の終わりに雷を伴う雨のことで、もうすぐ梅雨明けのサイン。
返り梅雨(かえりつゆ)は、梅雨明け後に再び雨が降り続くこと。戻り梅雨、残り梅雨とも。
旱梅雨(ひでりつゆ)・枯れ梅雨(かれつゆ)・空梅雨(からつゆ)とは、雨が少ない梅雨のこと。

梅雨の間は不便なことも多いですが、
日本らしい様々な梅雨の呼び名も情緒あふれて良いものですね


2021年 5月11日 火曜日
外部工事
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松のケーキ屋さん「Classic Non 1982」では、外部の下地工事に入りました!


かなり広〜いお店になりますので、

熱きClassicファンの皆様には、新しきClassicの顔を楽しみにお待ちいただきたいと思います!


また、雨予報が出ましたので雨養生に入りましたが、


もしかしたら、このまま梅雨入りの可能性もあるかもしれないとのことですよ〜!
 
そうなれば記録的な早さの梅雨入りになるとか!

今年の春もゆっくりと外に出て春を満喫できなかったせいか、
春を飛び越して梅雨がやってきたようで特に早く感じてしまいます。
しかし新しく葉をつけたばかりの木々にとっては、
土の中の無数の養分をたくさん吸うことができる待望の梅雨ですね!

お子さまのサイクルポートや庭の雨養生をしていただき、梅雨の準備をお願いいたします


2021年 5月10日 月曜日
着工しました!
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 彫刻のお店・Trois Berry (トロアベリー) ひびきの

若松のケーキ屋さん「Classic Non 1982」の改修工事がいよいよ始まりました〜!


今の店舗の右側部分のコチラまで↓ 広〜く拡張しますので、
 
まずは解体工事から始めています。

作業スペースもたっぷりとありますので、効率良く造作と創作を進めていきたいと思います!




また、同じく若松ひびきののケーキ屋さん「TroisBerry」にもお邪魔しまして、


玄関ドアの調整をおこないました!
 
本物の木で手作りする扉は経年によりその場所に合わせて伸縮を繰り返してくれますので、
これからも時間をかけて、より良い形と色艶に日々変化してくれると思います。


ステイホームの食卓をあたたかく彩ってくれる創作技術に感服しながら、
 

宣言下でも前向きに過ごしていけるといいですね!
 


2021年 5月 8日 土曜日
Classic Non 1982 着工日
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

若松の彫刻のお店「Classic Non 1982(クラシック・ノン)」の改修工事を
月曜日からスタートさせていただきます!



工事中もClassic Nonは通常通り10:00〜19:00の営業となっておりますので、
 

安心してお越しいただけますようお願いいたします!




これから始める彫刻創作の中で、私共職人も「アレもしたいけどコレもしたいな・・」と、造形の想像をブクブクと膨らませておりますが、施主ご自身もこれまで大事なお客様のお出迎えのために看板を手作りされたりと様々な造形を施されているのですよ〜!


また、こちらも施主様制作の改修工事の造形模型!


かなり緻密に細工され、さすが職人技・・とビックリいたしました!
 
施主様の熱い想いを形にしながら、Classic Nonの全てのお客様に
幻想の世界をお届けできるよう創作していきたいと思います!


2021年 5月 7日 金曜日
Classic Non 1982(クラシック・ノン)
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

このあたたかなケーキ屋さんの絵に見覚えはありませんか??

はい、知ってました!

数年前から「めんたいワイド」や「ももち浜ストア」などで度々放送されているお店で、
 

杉山39さんや山口たかしさんもおすすめのケーキ屋さんですね!
 


施主ご家族の中にも「前から何度も行ってるお店だよ〜」と言われる奥様も多い注目のお店ですが、
なんと驚くことに、この度こちらクラシック・ノンの改修工事をさせていただけることになりました!


ご連絡をいただいた時には、ただただビックリするばかりでしたが、
「Classic」という伝統感に相応しい造形を外部や内部の全てにおいて施していきますので、


施主様の思い描く理想のイメージを実現できるよう、お手伝いさせていただければと思います!

アーカイブ

2021年 9月
2021年 8月
2021年 7月
2021年 6月
2021年 5月
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年 9〜10月
2016年 7〜 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月

ブログテーマ

彫刻の家・八幡
彫刻の家・中間
彫刻の家・古賀
彫刻の家・八幡西
彫刻の家・下関(姉家)
彫刻の家・下関(妹家)
彫刻の家・小倉南区
彫刻の家・感田
彫刻のお店・TroisBerry
彫刻のお店・ClassicNon
エイジングの家・宮若
和製アンティーク大正浪漫・中間
洋の館・八幡西
スマートモダンの家・小倉
総無垢の木の家・中の原
総無垢の木の家・直方
総無垢の木の家・小倉南区
総無垢の木の家・中間
総無垢の木の家・鞍手
総無垢の木の家・芦屋
総無垢の木の家・八幡
総無垢の木の家・遠賀
総無垢の木の家・八幡西
総無垢の木の家・若松
総無垢の木の家・感田
総無垢の木の家・福岡東区
オリジナルの家・直方
シンプルモダンの家・祇園
リフォームの家・宗像
日々の話
メディア情報