職人の一言日記  オリジナルの家・直方

2021年10月16日 土曜日
断熱工事
オリジナルの家・直方

直方のオリジナル邸の現場では、 セルロース断熱工事に入りました!


 

断熱性能をきちんと発揮させるには、配線まわりや角っこなどの隙間をしっかりと埋めることが重要なため、スプレー工法での吹付けをおこなっています。


小さな隙間には湿気が大集合し家の傷みの原因となっていますので、細かな管や線や溝まわりなどもしっかりと吹付け施工を進めてまいります!
 


2021年10月15日 金曜日
打合せ
オリジナルの家・直方

直方のオリジナルの家では、 電気配線工事が終わりましたので、リビング天井ボード張り工事に入りました!
 

そして実際の状況を見ていただきながらの打合せに、施主ご姉妹に現場に足を運んでいただきました!

図面や口頭だけでは伝えきれない本物の話をさせていただくために、着工後の打合せは全て現場でさせていただいていますので、少しでも気にかかっているような事が何でもドシドシぶつけて下さいね!
お互いの意見を口にすることで、より良い家が仕上がりますので、これも大事な工程と考えています。


また、週末からの断熱施工のためのセルロース材の搬入も始めました。


セルロース噴射に向け、準備を整えて施工に入らせていただきます!


2021年10月13日 水曜日
配線工事
オリジナルの家・直方

直方のオリジナル邸では、 内部の配線工事を始めました!


この工事は照明器具配線やコンセント配線やスイッチプレート配線やアンテナ線などの配線工事になりますので、セルロース断熱材を吹き付ける前に工事をおこない、壁の内側や天井裏などに配線を通していきます。


漏電や水濡れによる発火や発熱が起きないよう、しっかりと進めていきます。


2021年10月12日 火曜日
防水シート
オリジナルの家・直方

直方のオリジナルの家の現場では、外部の遮熱透湿防水シート施工に入りました!





また内部では天井下地工事に入っています。


作業を進めながら、電気配線などの工事にも取りかかりたいと思います!


2021年10月 8日 金曜日
屋根葺き工事
オリジナルの家・直方

直方の現場では、 屋根葺き工事に入りました!


大人気の平屋建てっぽく、おしゃれに見える可愛い茶色の屋根になりましたよ〜



施主ご姉妹のオリジナルの家らしく、きちんと整った端麗な家を築いていきたいと思います!



また、内部の間仕切り工事にも入っていますので、それぞれの空間を創出する仕上がりになるよう工事を進めてまいります!


2021年10月 7日 木曜日
サッシ枠はめ
オリジナルの家・直方

直方のオリジナルの家では、水道工事が終わりました!





また、サッシの枠はめ工事にも入りましたので、内部工事や屋根葺きなどの外部の工事も進めていきたいと思います!


 


2021年10月 5日 火曜日
屋根仕舞い
オリジナルの家・直方

棟を上げた直方の現場では、屋根仕舞い工事をおこなっていました!



屋根仕舞いとは、屋根の野地板張りなどの工事を終え、瓦工事に入れるまでの準備をすることです。
 

しっかりと屋根で内部を覆いまして、サッシ工事なども進めてまいります!



2021年10月 4日 月曜日
棟上げ
オリジナルの家・直方

直方の現場、オリジナル邸。


基礎工事も進みまして、木材の枠組みの一番高い場所の棟木を無事に上げることができました!


気持ちの良い秋晴れの中で作業もはかどりまして、施主ご家族に見守っていただきながら、良い棟上げの日にすることができました。


施主ご家族だけの人気の平屋建てを築いてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします!



2021年10月 2日 土曜日
土台
オリジナルの家・直方

直方のオリジナルの家では、土台敷に入りました!


床下の断熱工事もおこないまして、


床合板貼り工事を進めています。


棟上げを来週に控えていますので、準備を整えてまいります!


2021年 9月24日 金曜日
基礎立ち上り生コン打設
オリジナルの家・直方

直方のオリジナルの家では、基礎立ち上り生コン打設工事をおこないました!


連日似たような工事名が続いておりますが、この立ち上り生コン打設とは、細長い枠の中にコンクリートを流し込む工事のことになります。
 

そしてコンクリートの流し込みが終わりまして、その天端にレベラー打設をおこないました!


天端(てんば)とは上面のことで、そこにレベラーというドロッとした下地調整材(セルフレベリング材)を打設することで、表面が平らになり水平精度の高い天端均しを行うことができます。

その後しばらく養生に入りまして、コンクリートが固まったら型枠を外し、家の立ち上がり部分を完成させます!


2021年 9月23日 木曜日
基礎立ち上がり枠工事
オリジナルの家・直方

先日、基礎ベース生コン打設をおこなった直方のオリジナルの家では、基礎立ち上がり型枠の組み立て工事に入りました!


この枠の中にコンクリートを流し込んで立ち上がりを作ることで、間取り図と同じ形状が見えてきます。
 

しばらくは良い天気も続きますので、引き続き基礎立ち上がりの生コン打設に入らせていただきます!


2021年 9月20日 月曜日
生コン打設
オリジナルの家・直方

直方のオリジナルの家では、秋雨期や台風の影響が重なり、予定より遅くなってしまいましたが、基礎ベース生コン打設工事に入りました!
 

 

生コン打設とは、基礎外周に組み立てた型枠の中に、コンクリートを流し込む作業のことです。

注入した生コンを平らに均す作業を繰り返しながら、頑丈な床ベースを仕上げてまいります!


2021年 9月 9日 木曜日
配筋工事
オリジナルの家・直方

直方のオリジナル邸の現場では、 引き続き配筋工事を進めています!


基礎工事は、家の全重量を均等に支えて保守していく大事な土台ですので、細かな定着確認をおこないながら進めています。


また来週14日にはベースコンクリート打設をおこないますので、基礎形状に合わせた配筋を進めながら、打設の準備をしっかりと整えてまいります!


2021年 9月 7日 火曜日
配筋工事
オリジナルの家・直方

直方のオリジナルの家では、基礎配筋工事に入っています!


ピッチや継手のチェックもしっかりおこないながら作業を進めてまいります。


また棟上の日時が9/28に決定いたしました!
施主ご家族の大切な一日になる棟上げ、心して万全の基礎土台の準備を進めさせていただきます。


2021年 9月 5日 日曜日
基礎鉄筋
オリジナルの家・直方

直方のオリジナル邸の現場では、基礎配筋工事の準備に入りました!
 

配筋工事とは、これから何十年も家を支えていくための基礎工事の中でも、たいへん重要な工程になります。
配筋で使用する鉄筋も全て自社で加工していますので、責任を持って配筋工事に取り掛からせていただきます。

しっかりとした土台を築き、棟上に向け整えてまいります!


2021年 9月 1日 水曜日
捨てコンクリート工事
オリジナルの家・直方

直方のオリジナルの家では、基礎捨てコン工事に入りました!


 

捨てコンクリートとは、家の構造的な部分には関わりありませんが、正しい位置を示す墨出しなどをおこなうための大事な工事になります。


家との関りがないため捨てコンクリートと呼ばれますが、「捨てる」というより、これからの基礎工事を正確に進めるために「捨て身」になって支えてくれるコンクリートとも言えます。
 
この後の基礎配筋に向けしっかりと仕上げてまいります!


2021年 8月31日 火曜日
基礎工事
オリジナルの家・直方

直方のオリジナル邸の現場では、基礎工事を進めています!


 

引き続き基礎床掘(根切り)工事をおこなっていまして、基礎が地面の中に埋まる部分を所定の深さまで掘っていく作業になります。


その土地によって掘る深さはもちろん違いますので、基礎の高さや建物位置に影響が生じないように、しっかりと算出し設定する事が大事な工事になります。
 
建てる地域によっても変わってくる重要な基礎工事ですので、基礎の精度を最適に保つための床掘りを進めてまいります!


2021年 8月29日 日曜日
根切り
オリジナルの家・直方

直方のオリジナルの家。


先日から基礎工事に入り残土処理を進めていますが、この残土とは基礎工事の根切りや排水管埋設などの掘削によって出る土のことをいいます。

また根切りとは、基礎コンクリートを打つために、ある程度の深さまで地面を掘っていく工事のことですので、木を伐根することではありません。


しばらくは天気も良いとのことですので、引き続き処理を進めてまいります!


2021年 8月28日 土曜日
基礎工事
オリジナルの家・直方

直方のオリジナルの家では、基礎工事に入りました。


この基礎工事とは、家の土台となる最も重要な基礎部分の工事で、全てをしっかり支えるための工程になります。


家の丈夫さを左右してしまう目に見えない部分だからこそ、しっかりとした工事を進めてまいります!


2021年 8月 9日 月曜日
台風
オリジナルの家・直方

かなりの雨になりましたね〜


先週の予報では、台風9号は「中国大陸に上陸したこともあって、週末には熱帯低気圧に変わる」と言われていたこともあり、あまり続報もなかったせいか、いきなりの九州上陸にビックリしてしまいました!
庭や玄関先の物を片づけたり、子どもさんの自転車やダストボックスをくくりつけたりと、何かと慌ただしくされたことと思いますが、短時間の強風で何よりでした。


現場でも外での作業はできませんが、そのような日は現場での内部作業や、作業場内での木材加工などを集中して進めていくようにしています。


直方のオリジナルの家で使用する木材加工もかなり進んでいますので、施主ご姉妹のオリジナリティを存分に発揮できるように準備を整え、お手伝いさせていただきたいと思います!


2021年 8月 5日 木曜日
解体完了
オリジナルの家・直方 彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松

直方のオリジナルの家では、擁壁の解体工事が完了しました。


古くなっていた擁壁ですので、スッキリと広々とした土地になりました!
 

躯体設計士の大地くんとも連日打ち合せをしていますので、綺麗に整地をしまして、様々な準備を進めていきたいと思います!




また若松の彫刻のお店 Classic Nonでは、店舗内の天井で使用する飾り用材木の加工に入りました。



こちらの天井には、人気の加工法「浮造り」を施していきますが、この浮造りとは木の固い部分はそのままに浮き彫りにし、柔らかい部分だけを削る加工のことになります。


この加工によって凹凸が出るために、表面の陰影を際立たせることができます。


また生き生きとした表情がよみがえり、優しい光の乱反射で豊かな色彩の空間になっていきますので、その浮造りを贅沢に天井に使って、一味違う異空間を演出できるよう加工を進めてまいります!


2021年 8月 4日 水曜日
擁壁解体工事
オリジナルの家・直方

直方のオリジナルの家では、いよいよ工事がスタートしました!


この工事は擁壁の解体工事で、擁壁とは高低差を設けた斜面を支えるために設置されるものです。
 
 
擁壁も家と同じで老朽化しますので、現在の状態を確認して不安定と判断した時は、早急に解体する必要があります。


しっかりとした工事を進めながら、基礎の準備に入っていきたいと思います!


2021年 7月29日 木曜日
地盤本調査
オリジナルの家・直方

地鎮祭が終わった直方のオリジナルの家の現場では、地盤調査をおこないました!


事前の地盤調査は5月におこなっていましたので、今回は本調査になります。



この調査は、地盤の性質や地質などを徹底調査し、その結果によってこの地盤に合った基礎の形状が決定しますので、第三者の確かな目での判断を要するものです。


どのような地盤でどのような状態か、また近辺の土地の状態や地盤の沈下や液状化など、あらゆる要因から地盤を把握しますので、この土地に合った補強工事や基礎工事に向け進めてまいります。



また木材の搬入や加工作業にも入っていますので、棟上げに向けての準備も整えてまいります!


2021年 7月28日 水曜日
地鎮祭
オリジナルの家・直方

直方に建てさせていただくオリジナルの家の現場では、無事に地鎮祭の日を迎えることができました!


 

 


日本には八百万もの神様がいるとされ、どの土地にも神が宿っていると考えられていますので、この土地の神様に土地を利用させてもらうことの許しを得る神事が地鎮祭になります。

土地の神様に挨拶し、土地や工事の守護神を祀り、土地を清め永遠の加護を祈願します。


神霊の守護のもとで土地に施主様が手を加える様子を神様にご覧戴きながら、末永い繁栄と神の御加護を祈り「永!栄!衛!」


続いて棟梁も施主ご家族の繁栄を願い「栄!栄!栄!」と、地鎮の儀の鍬入れも無事に終わりました。



また地鎮祭で降臨される神様とは、
●産土大神(うぶすながみ)=生まれた土地に宿る大自然神のことで、生まれた時から死後までをも守護してくれる神とされています。他所に移住しても一生を通じ守護してくれると信じられ、この神様は生涯変わることがありません。
●大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)=この土地を守護する神で、家を建築する許可はこの神から受けます。
●埴安姫大神(はにやすひめのかみ)=埴土(粘土)の女神で、陶器の守護神ともされる神。
●屋船大神(やふねのおおかみ)=木の神である久久能智命(くくのちのみこと)と、草の神である草野比売神(かやのひめのかみ)を指し、古くから御殿を守護する神と考えられています。

この神々が祭壇の神籬に降臨し、地鎮の儀式がおこなわれます。


最後までとても良い天気に恵まれ、滞りなく終えることができ感謝しております。
 
ただ日焼け対策や感染対策で完全防備の施主ご姉妹にとっては、とても暑い儀式になったことと思いますが、縁起の良い暑い思ひ出・・となっていただけたらと思います!

玉串奉奠(たまぐしほうてん)の拝礼もさせていただきまして、
 

家を建てることの許しをもらうことができたと思います。
 

最後は昇神の儀(しょうじんのぎ)で降臨されていた神様をもとの御座所にお送りし、お下がりの御神酒をいただきます。
 

地鎮祭は土地の神々に敬意をはらい、土地の使用の許しを得て、生活の安泰を願うという日本の伝統や習慣や信仰に基づいたものといえます。

その意味を大事にして、ここだけの施主ご家族の家を建てさせていただきます!


2021年 7月23日 金曜日
現場作業
彫刻のお店・Classic Non 1982 (クラシック ノン) 若松 オリジナルの家・直方 日々の話(セルロース断熱リフォーム)

若松の現場 Classic Nonでは、施主様と打合せもおこないまして、予定通りに工事のほうも進んでおります!


中間のリフォーム邸では、2階洋室の壁にセルロース断熱材の吹付けに入りました!


しっかりと風圧をかけたスプレー工法で、隙間なく壁腔を完全に埋めてまいります。



また、直方のオリジナルの家では、再度草刈りをおこないまして、地縄貼り工事を始めました!


 

 

この地縄張りとは縄張りと呼ばれることもあり、設計図どおりに縄を張りめぐらせて、建物の配置を地面に表し、だいたいの位置や距離を確認すること出来ます。
敷地内にどのように建つのかを示すことが出来る大事な作業になりますので、しっかりと確認しながら
基礎工事の準備を整えていきたいと思います!


2021年 7月20日 火曜日
着工!
オリジナルの家・直方

地盤の事前調査や伐根などをおこなっていた直方の新しい現場「オリジナルの家・直方」。


梅雨も明け、快晴が続くタイミングで地鎮祭が決定いたしました!
地鎮祭とは、この土地の神様に「ここに家を建て利用させてもらうこと」の挨拶と許しをもらうための儀式になります。

来週の地鎮祭に向け、ご近所の方への挨拶や草刈りをおこないまして、神職のもと大事な儀式を滞りなく進めていけるように段取りを整えてまいります!


2021年 6月21日 月曜日
新しい現場
オリジナルの家・直方

先日から調査を続けていた直方の土地。

こちらに新しくオリジナルの家を建てさせていただくことになりました!
このような便利の良い場所に、良い条件で契約できるとは、施主様と不動産会社の手腕はさすがです!

既に調査のために草刈りや伐根なども少しおこないまして、
 

地盤の事前調査も終わっています。
 

土地の整地などの下準備に入るのは来月第三週くらいを予定していますので、施主ご家族の将来を想像し考えながら「今できること」をしっかりと形にしていけるよう施工を進めさせていただきます!


2021年 5月 2日 日曜日
地盤の事前調査
オリジナルの家・直方

直方の現場では、土地の購入を決める前の大事な調査である「地盤の事前調査」をおこないました!
 

おおよその地盤を知ることで、地盤改良になった場合の工事費などを計算することも出来ます。



施主様にとっては大事な調査になりますので、


購入前にしっかりと調べてもらう事をおすすめします!


2021年 5月 1日 土曜日
草刈り
オリジナルの家・直方

先日から下調べをさせていただいていた直方市の土地。


静かなところで環境も良く、施主様が気に入られるのも当然の土地でしたので、地盤の事前調査をおこなうことになりました!


この事前調査とは、施主様にとってはとても大事なデータ収集作業で、土地購入前に土地のおおよその状態を知り、どのような地盤かを把握した上で土地を買うかの決断を見極めることができる調査になります。

また、この土地だけなく、周りの土地の地盤の沈下や液状化の可能性なども知ることが出来ますので、じっくりと希望の土地かどうかの判断をしていただけると思います。


そして地盤の事前調査を前に土地の草刈りもおこなっていますので、


地盤の性質や地質などを第三者の目でしっかりと調査してもらいます!

アーカイブ

2021年 9月
2021年 8月
2021年 7月
2021年 6月
2021年 5月
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年 9〜10月
2016年 7〜 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月

ブログテーマ

彫刻の家・八幡
彫刻の家・中間
彫刻の家・古賀
彫刻の家・八幡西
彫刻の家・下関(姉家)
彫刻の家・下関(妹家)
彫刻の家・小倉南区
彫刻の家・感田
彫刻のお店・TroisBerry
彫刻のお店・ClassicNon
エイジングの家・宮若
和製アンティーク大正浪漫・中間
洋の館・八幡西
スマートモダンの家・小倉
総無垢の木の家・中の原
総無垢の木の家・直方
総無垢の木の家・小倉南区
総無垢の木の家・中間
総無垢の木の家・鞍手
総無垢の木の家・芦屋
総無垢の木の家・八幡
総無垢の木の家・遠賀
総無垢の木の家・八幡西
総無垢の木の家・若松
総無垢の木の家・感田
総無垢の木の家・福岡東区
オリジナルの家・直方
シンプルモダンの家・祇園
リフォームの家・宗像
日々の話
メディア情報